子どもが小学校に上がる前にはどこかの土地に腰を据えたいと思っている30代のあなたへ


 

「そろそろマイホーム」

仕事が転勤族で子供が年長さん。このような状況で考え出したのがマイホームのこと。私自身親が転勤族だったのですが小学校の立場までは家がどんどん変わって落ち着かない小学校時代でした。

だけど小学校4年生頃にマイホームを買ってそこからはその場所は私の定位置となりました。父親は転勤族のため週末しか帰ってこないことが多かったですが、それでもマイホームに帰ってくることでリラックスして翌週も仕事に頑張って出勤することができていたようです。

そんな姿を見ていたので私も子供が年中さんとなり、そろそろマイホームを持ちたいなと考え始めていました。

「ウッドショック???」

友達からは、ウッドショックなんて話があって建築費が高騰し続けているという話も聞きました。こんな世の中の状況もあり、今が買い時かもと思ったのも私のマイホーム購入を後押しした理由です。

マイホームといえば週末に子供たちと一緒に水浴びやバーベキューなどを楽しめる庭があったり、洗車をしてピカピカになった愛車を見ながらゆったりと一杯飲むビールなんか最高!

「プシュッ」

想像しただけで、ビールの缶を開ける音が聞こえてきます。さらには庭の片隅で作った家庭菜園のトマトを朝ごはんにちょっと添えて食べてみたり、ずっと夢だったゴールデンレトリバーの部屋飼いをしてみたりと、とにかくマイホームは理想でいっぱいです。

「クゥーン」

仕事でつかれてソファーで眠っているわたしをゴールデンレトリバーが私をなめて癒してくれます。(あっ想像です。(笑))

他にも子供が成長していくに合わせて柱に印をつけてみたり、庭の端っこにちょっとしたテントを設置してミニキャンプ場にしてみたり、週末は対面キッチンで親父料理治ったりとなんだかやりたい事は盛りだくさん。

賃貸でなく一軒家であるメリットは

・子供達がうるさく騒いでも近所を気にしなくてもいい
・自分の庭を自由にいじれる
・マンションのように理事会などの参加が定期的に回ってこない

など、ちょっとした煩わしさもありません。

そもそも戸建ては資産価値があるところをしっかりと購入しておけばいざという時には家を売却することでお金を手に入れることだって可能です。

車好きのわたしとしては洗車を誰の気兼ねもなくできるという点も素晴らしい点です。いざというときに売れる資産としての車も大事に扱える点もいいところです。


うまく計画していれば素晴らしい生活が待っているのが一軒家。だけどうっかりしまったということをやりがちなのも一軒家です。

・勝手口は便利そうで便利ではない
・壁紙をこだわり過ぎて後から直すのが大変だった
・おしゃれな感じにしたものの意外と電気代がかかる

など、建物が出来てしまってからびっくりすることがあるのが戸建ての特徴です。

でもたいていはこうした失敗というのは住宅会社にとっては当たり前のようなことが多いので事前に建設会社で、確認しておくと、こうした素人ならではの被害も軽減できます。

しっかりとプロの意見を聞いて自分たちの間取りプランと現実のイメージを近づけていくのが理想です。つい自分のイメージを優先して色々考えてしまうことも多いですがいろんな意見を聞いて。いろんな気づきを得て微調整しながら最終のプランを練っていくというのが理想です。


「相談しながら建ててよかった!」

注文住宅ならではということがいくつかあります。これは私も知らなかったのですがシャワーの水圧が高い方が好きだったのですが水道管の太さを上げることでシャワーの水圧も上げることが可能と聞きました。

早速そのようにしたら本当に水圧が高くてシャワーの水の満足感はもちろんですが、期待もしていなかった洗車の時の水圧も強いという副次的な効果もあり、これまた満足する結果となりました

「ラッキー!」

妻の意見も夢のアイランドキッチンにしたいとか、リビングがこっち向きがいいとか、勝手口は絶対つけて、とか、とにかく妻の意見を色々かなえることができたこともよかったです。こうした意見を聞きながら一つのものを作り上げていく楽しさはさながら文化祭のようでした♪

他にも自分の好きな色合いやデザインで作られているのでお気に入りの空間で過ごすことができているということもあるし、そのこだわったデザインなどお友達や家族から素敵だと褒めてもらえる点も嬉しい点です。まさにワンランク生活の質が上がった気がしています。

少しこだわった窓の形についても外から気体友達などが指摘してくれたりして本当にこだわった甲斐があったと感じてます。外観デザインなどは思ったより自由度が高くて自分たちの希望を結構、反映できたのか満足感を上げる結果となっています。


「これだ!」

いろいろ悩んだ結果よし決めたと決めても大丈夫かなという不安は消えないものです。こういった点は少しでも不安をなくすためには今住んでいる家を練り歩いてここにあれが欲しいなあとかこれが欲しいなあというのをしっかり想定して考えておくのが重要です。

「奥様と子供の意見は重要です。」

また自分の意見だけでなく旦那さんの意見奥さんの意見子供の意見など全てを満足することはできないかもしれませんが一通り話を聞いておくことは重要です。みんなで考えて作ったという経過が重要なのもマイホームの特徴です。

あとはとにかく動き出すことがコツです動き始めて具体的にえとなって出てくればまたあれこれ悩むものですでもその悩むことがとても楽しいものです私はこの過程がとても面白かったです。

次はあなたの番です。
>>あれこれマイホーム特有の悩む楽しさをつかみに行く?